MESSAGE ごあいさつ

HOME > 企業情報 > ごあいさつ

お客様の期待に応える最高の品質を求めて

創業以来、私たちは現場重視の経営、お客様の期待に応える最高の品質、
サービス、安全性、ホスピタリティのあくなき追求を使命として、
機内食事業に取り組んできました。
こうした姿勢は企業文化や経営スタイルに脈々と息づいており、
強固な経営基盤として当社の成長を支えています。

私たちは、これらの理念を経営システムに反映させるとともに、
日常の行動にも活かしていけるよう、すべての従業員に浸透させています。
それを高いレベルで具現化することが、高水準のサービスにつながり、
他社にはない独自の価値を創造すると考えるからです。

1951年に機内食事業を開始して以来、当社は着実に成長し、大きく変わりました。
しかし、過去に私たちを成功へ導いた顧客志向の原則は、今後もけっして揺らぎません。
私たちはこの姿勢にこだわり、世界で最も信頼される機内食専門企業をめざしてまいります。

私達はこのような目的を実現する為に、年齢や国籍また性別等に捉われる事なく
世界基準で活躍できる社員の育成に努めています。

代表取締役社長 梅津 光浩

代表取締役社長 梅津 光浩

ロイヤル経営基本理念

ロイヤルは食品企業である。
お客様から代金をいただくからには、

一、 食品は美味しくなければならない。
一、 調理・製造も取扱いも衛生的でなければならない。
一、 サービス・販売は、お客様の心を楽しませ、
社会を明るくするものでなければならない。

以上のつとめを果す報酬として、
正当な利潤を得られ、
ロイヤルも私共も、永遠に繁栄する。

昭和三十一年六月制定